気になることあれこれ

Tuesday, February 07, 2006

節約生活

みなさんは家計簿とかつけていますか? 

私は、子供の頃にお小遣い帳をちょっとつけたくらいと、一人暮らしを始めた学生の頃の仕送りの収支を両親に提出していたので収支の合計を出すために2年間、家計簿をつけていました。 

学生の頃も今も、どうして出費が多いのかよくわからないのは一緒。 学生のときに家計簿をつけていて、あまりの出費の多さにびっくりし、自分で分析しても何を減らすべきなのかが全然見えなかったので、友人に見せて分析してもらおうと思ったことがあります。 その友人(一人暮らし)とは出費が3-4万円くらい違ったように記憶しているけど、友人にもどこをどうしたら出費を減らせるのかわからない、と言われ、それ以来家計簿はつけても意味がないものになっていました。

シドニーにきてから、仕事をしなくなって夫から生活費をもらうようになったので、暇なこともあり半年くらい家計簿をつけていましたが、そのときはもう分析する気はまったくなく、つけていただけ。 

最近になって、わからない、 では済ませられなくなってきたので、お金の使い方が上手な友人にいろいろ聞いていたところ、「家計簿を3ヶ月つけて分析しないと」という中間結論に達した のです。 3ヶ月つけて分析ったって、と思いつつも、本当にどうにかしなくてはならないので、ネットで家計簿の分類を調べ、エクセルシートで家計簿をつけ 始めました。 

今回、はじめるに当って学んだことは(みなさんには当たり前のことばかりかと思いますが、私はこれらを考えずに家計簿をつ けていたので節約できなかったん だと、まだ節約できてない今でも思うことです)、 ① 予算を組む - あまりの初歩的な点にみなさん今、あ然とされました? とほほ。 そう、私の出費 は今まで予算がなかったのです! 自分で仕事をしていたときも、結構稼いでいたので、予算なんて気にする必要がまったくなかったのです。 仕送りをもらっ ていたときは、足りない分はバイトすれば収支合っちゃうし、ということで、出費が人より多いから減らさないとなんだか無駄に使ってるみたいで損!、と感じ て減らそうとしていただけで、切羽詰っていなかったんですねー。 というわけで、この初歩の初歩、にいまさら気づいたのです。 

だから  さらにいえば ② 予算は、全体と、各項目ごとに決め、予算に沿っているかどうか、沿っていなければどこを減らせて、どこは減らせないかを考え る、 というのを知ったとき、だからいままでの私の家計簿付けは無駄だったんだ、とようやく気づいたのです。 ただ漠然と数字を見ててもわかるはずな い、ってことにいまさら気づいて、知らなかった私にビックリ(馬鹿すぎ・・・)。 

と、 一応、家計簿をつける意味、をいまさらながらに学んだので、1月の半ばからつけ始めています。 早く3ヶ月つけ終わって分析したい、というのが本音で すが(やっぱりまだ馬鹿・・・)、家計簿の目的は分析ではなくて、つけてる過程でもむだな出費に気づいて減らしていくことなので、3ヶ月つけた時点で、今 回こそは直す点を見つけたいと思っています。 

みなさんも、家計簿をつける意味や家計簿の正しい?使い方で何かあれば、教えてください。 上記の通り、まったくわかっていない私なので、教えていただくときっと目からうろこ状態になることがまだまだあると思います。

というわけで、風水にはまってみようとしても、風水の本も買わず(本当は買いたい!!)、ネットで調べるだけの毎日・・・。 運を待つより手持ちのものでやりくりしたほうが早い?!

:: local blog ranking :: に投票

人気blogランキングへ

1 Comments:

  • はなで~す。お友達の家で爆笑して読んでました!

    自分たちが登場してちょっと嬉しいです(^-^)

    また載せてもらえるように頑張りまする!

    By Blogger はな, at 2:13 PM  

Post a Comment

<< Home